セラミドが配合された化粧水を使用|ハリのあるビューティー肌

目を閉じる女性

肌への水分補給とその保持

鏡を見る婦人

洗顔により皮脂が除去されると、肌は乾燥しやすくなります。しかし化粧水を使用すると、肌に水分を与えることができます。さらに、細胞の隙間を埋めるセラミドが配合されているものだと、与えた水分を長持ちさせることも可能となります。中でも、人間のセラミドに近い構造をしたヒト型セラミドは、特に効果が出やすいです。

More Detail

RECOMMENDED LINKS

  • 50代のためのオススメ化粧品ランキング

    いつまでも若々しい印象を保ちたいと考えているのであれば、50代化粧品で人気なものを紹介しているこちらをチェックしてみましょう。

最強の保湿成分でケアする

頬を触るレディー

肌の水分量を高める作用

美しく見た目年齢が若く見える肌というのは肌の水分量た高く、潤いとハリに満ちた状態です。しかし、肌の水分量というのは環境や生活習慣、加齢やスキンケアの影響を受けやすく、大きく減少してしまうと乾燥したり様々な肌トラブルを引き起こしたり、老化を早めてしまいます。それならば、化粧水でたっぷり水分を与えればいいかと言えば、水分のみでは肌の中にそれを留めておく力が不足していると、どんどん蒸発していく一方です。肌の水分量を高めるためには化粧水に保湿成分が必要となり、それに最適なのがセラミドです。角質細胞の間を埋めてしっかりと水分を挟み込んで守っているセラミドは、高保湿で潤いとハリのある肌を作ってくれます。乾燥などの肌の悩みを抱えているなら、セラミド配合の化粧水を使ってみましょう。

バリア機能を強化する

肌にはバリア機能という優れた作用をする働きが備わっていて、皮脂と天然保湿因子、細胞間脂質の三つが担っています。細胞間脂質は角質細胞の隙間をっかりとふさいでくれて、水分が逃げないように守ったり、外から異物が進入しないように保護する役目をしています。この細胞間脂質の大部分を占めているのがセラミドで、保湿にはセラミドが重要だと言われている所以でもあります。乾燥などの肌トラブルを抱えている方はセラミドが少なくなっていて、バリア機能が弱くなっています。角質に見えない隙間があり、そこから水分が蒸発したり外からの刺激を受けてしまいます。つまり、セラミド入り化粧水でケアすることで肌のバリア機能をサポートできますから、乾燥や肌荒れ知らずの肌になれます。

大人世代の乾燥肌に

美容液を持つ女の人

肌の細胞と細胞をつなぐセラミドは、大人の肌では年々減少していきます。ふつうの保湿用化粧水でもある程度保護することはできますが、セラミドそのものを補給できるセラミド化粧水を使うことがもっとも効果的です。

More Detail

保湿する効果の高い成分

洗顔する人

乾燥による肌のかさつきが気になる人、肌の保湿を充分にしたい人などは、セラミドが配合されている化粧水を選びましょう。セラミドには保湿効果が高く、肌に必要な成分をしっかりと保ってくれます。

More Detail